交通事故治療について

交通事故のこんな症状でお悩みはございませんか?

交通事故の症状
  • ・むち打ちの症状で悩んでいる
  • ・事故後しばらくしてから症状が悪化してきた。
  • ・交通事故後、手足の痺れが改善しない。
  • ・現在通院しているが、症状が改善されない
  • ・レントゲンでは異常がないと言われたが症状が辛い。

交通事故での怪我は、むち打ち(頚椎捻挫)や腰の痛み(腰椎捻挫)が多く見られます。
これらの症状は靭帯や筋肉などレントゲンに写らない組織の損傷が原因です。
病院でレントゲンをとって「骨は大丈夫です。」と言われたけれど良くならない方はお早めの治療が必要です。
症状の早期段階から、症状にあった適切な筋肉の治療が必要になります。
症状がきつい場合は雨の前日に頭が痛んだり、うずいたりしますので、治療期間内にしっかりと治しておくことをおすすめします。

交通事故治療を受診するまでの流れ

1.警察へ連絡

事故を起こした相手の確認、証拠の収集をします。(相手の名前、連絡先、車種、ナンバー、任意保険会社名と担当者名、ケガの状況などをメモしましょう。できれば携帯電話のカメラで現場を撮影しておけばより確実です。)

矢印

2.病院にて診断

病院にて精密検査を行い、診断を受ける。(医院と併用しながらの治療が理想的です。当院から提携医院を紹介することも出来ます)

矢印

3.保険会社へ連絡

自分側と相手側の保険会社に事故の詳細を連絡し、当院で治療を受ける旨を伝え承諾を得る。(承諾を受けた後は、治療に関する保険会社とのお手続きは当院にて行います。)

矢印

4.治療開始

症状に合わせて、マッサージ・鍼灸・各種医療機器・テーピング・運動指導などの治療を当院にてしっかりと行っていきます。症状が軽快するまで一緒に治療を頑張っていきましょう。

精神的なストレスを軽減し、皆様のお悩みを最後まで、納得して解決できるように、我々がサポート致します。

保険会社とのやりとりに疲れたり、迷ったりしたら直ぐに当院へご連絡下さい。
保険会社との間に入ったり、的確なアドバイスをさせて頂きます。

お気軽にご相談ください>>>TEL:075-874-3888

info infobottom
infotop
檜-ひのき-鍼灸接骨院
075-874-3888

【診療時間】

 午前 8:30~12:00
 午後 16:00~20:00
 土曜 8:30~13:00

【定 休 日】

 土曜日の午後・日祝日

 〒614-8365
 京都府八幡市男山金振1-28

 ★★駐車場完備★★


 ★迅速に返信いたします!★

問合せ
sidebottom