活性酸素と酸化

酸化とは・・・

 

例えばりんごの皮を剥いてしばらく時間が経つとだんだん色が悪くなってきますよね。

これが酸化です。

 

人は酸化することによってどんどん老化していきます。

 

その酸化の主な原因が活性酸素という物質です。

 

激しい運動や喫煙、食品添加物、紫外線、放射線、強いストレス、薬、農薬、暴飲暴食などが原因で活性酸素は発生します。

 

活性酸素は身体にすごく悪いものなのでできるだけ身体から除去したい物です。

 

活性酸素を除去してくれるのが抗酸化物質と呼ばれるビタミンCやビタミンE、水素などです。

 

これらを身体に取り入れることで身体の不調を整えたり、若々しさを保つことができます。

 

しかし、この抗酸化物質のなかでもビタミンCやビタミンEなどは活性酸素を除去する際に自らが酸化して体内に残ってしまい、もともといる活性酸素よりも悪いものになったりしてしまうこともあります。

 

抗酸化物質の中でも特に効果に期待できるのが水素です。

 

水素は体内で活性酸素と合さることで無害な水に変わります。

 

活性酸素(OH)+水素(H)=水(H2O)

 

元素記号で表すと上記のようになります。

 

最近、老化が気になる方や老けたくないという方は水素を取り入れてみるといいかもしれませんね。

投稿日:2019年04月06日
infotop
檜-ひのき-鍼灸接骨院
075-874-3888

【診療時間】

 午前 8:30~12:00
 午後 16:00~20:00
 土曜 8:30~13:00

【定 休 日】

 土曜日の午後・日祝日

 〒614-8365
 京都府八幡市男山金振1-28

 ★★駐車場完備★★


 ★迅速に返信いたします!★

問合せ
sidebottom