低GI食品で健康な身体に

GI値とは何かご存知でしょうか?

 

GI値とは「グリセミック・インデックス」の略で簡単にいうと「血糖値の上がりやすさを表した数値」です。

GI値が低ければ血糖値の上昇は穏やかで、逆に高ければ血糖値が急上昇するというものです。

 

甘いものなど高GI食品を食べて血糖値が急上昇し膵臓から大量のインスリンが分泌されます。

これによって膵臓には過剰なストレスをかけ、さらに過剰に分泌されたインスリンの作用によって余ったエネルギー源が脂肪として蓄えられます。

 

そんな血糖値の急上昇を繰り返す食事を繰り返していると酵素の無駄遣いの原因になったり、肥満の原因、メタボリック症候群の原因になるので注意しましょう。

 

低GI、中GI食品を中心に摂り、高GI食品は時々という食生活がおすすめです。

 

それでは次回にそれぞれの食品のGI値を詳しく紹介していきたいと思います。

投稿日:2019年04月27日
infotop
檜-ひのき-鍼灸接骨院
075-874-3888

【診療時間】

 午前 8:30~12:00
 午後 16:00~20:00
 土曜 8:30~13:00

【定 休 日】

 土曜日の午後・日祝日

 〒614-8365
 京都府八幡市男山金振1-28

 ★★駐車場完備★★


 ★迅速に返信いたします!★

問合せ
sidebottom