あなたは1日にどれくらい水分を取りますか?

最近、私がよく拝見させて頂いてるトレーナーさんのTwitterにこんなことが書いてありました。

 

「筋肉が柔らかい選手に共通することは何なのか?」

 

答えは他の選手に比べて圧倒的に水分を摂っている!

1日に2L以上(スポーツ以外で)

 

接骨院に来られる方に「水分はどれくらい摂ってますか?」と聞く事はよくありますが

この記事を見てやっぱり水分は身体にとても重要なんだと感じました。

 

 

【そもそも身体に水分ってどれくらいあるの?】

人の身体はほとんどが水です。水分量には年齢や性別、体型によって違いはありますが

胎児は約90%、新生児で約85%、小児で約80%、成人になると約60%、高齢者で50%と年齢を重ねるごとに水部量は減少していきます。

 

この水分の約70%以上は筋肉や脂肪などの細胞に貯蔵されています。

脂肪の保水率が10~20%なのに対して筋肉が75~80%もの水分を含みことができます。

 

そもそも筋肉を包む腱や皮膚真皮、筋膜、靭帯などの60%は水分でできています。

この水分が少なければ必然的に筋肉の柔軟性は失われていき、水分不足により筋肉が硬い状態になってしまいます。

 

水分不足=筋肉が硬くなる

 

水分をしっかりと取ることで筋肉を柔らかくすることができるかもしれません。

 

 

【筋肉が柔らかくなることでどういったメリットがあるか?】

 

①力発揮しやすくなり、怪我をしにくい身体になる。

 

②疲労が溜まりにくい。

 

【水をとり過ぎことによってデメリットはないか?】

 

トイレが近くなることくらいです(笑)

 

 

最近疲れが溜まりやすい方、疲れがなかなか取れない方はまず1日2Lを目標に水を飲む事から始めてみませんか?あなたの身体が変わるかもしれません。

投稿日:2019年02月16日
infotop
檜-ひのき-鍼灸接骨院
075-874-3888

【診療時間】

 午前 8:30~12:00
 午後 16:00~20:00
 土曜 8:30~13:00

【定 休 日】

 土曜日の午後・日祝日

 〒614-8365
 京都府八幡市男山金振1-28

 ★★駐車場完備★★


 ★迅速に返信いたします!★

問合せ
sidebottom