栄養 緑黄色野菜 その1

今回は栄養の緑黄色野菜についてです。

 

・オクラ

粘りの成分が腸をととのえて疲れぎみの胃を保護!

オクラのネバネバに含まれるぺクチンという成分は整腸作用があり、下痢、便秘どちらにも有効です。

また、コレステロールの上昇を抑える働きもあり、動脈硬化防止にも効果的です。

 

・かぼちゃ

黄色い色素成分による抗酸化パワーが「身体のサビ」を防ぐ!

かぼちゃには野菜の中でもトップクラスの量のビタミンEが含まれます。

紫外線を過剰に浴びると、体内で活性酸素が過剰に発生し、老化促進の要素になります。

ビタミンEはこの活性酸素の働きを抑制します。

 

・小松菜、春菊、ほうれん草

ビタミンミネラルたっぷり冬のかぜ予防に効果的!

共通してカロテンビタミンCカリウムが豊富です。

ビタミンCをたっぷり摂取することで風邪予防になります!

投稿日:2018年12月01日
infotop
檜-ひのき-鍼灸接骨院
075-874-3888

【診療時間】

 午前 8:30~12:00
 午後 16:00~20:00
 土曜 8:30~13:00

【定 休 日】

 土曜日の午後・日祝日

 〒614-8365
 京都府八幡市男山金振1-28

 ★★駐車場完備★★


 ★迅速に返信いたします!★

問合せ
sidebottom