大腿部(太もも)前面の痛み

20代 男性 

フットサルの練習中に左大腿部前面を負傷。

ボールを蹴る時の動作や大腿部前面にストレッチをかけると痛みがあるとのことでした。

 

8年前にも同じところを肉離れされていたようですがほとんど治療をせずに練習を続行。

自然と痛みは消えたものの違和感などは残存。

最近の練習でまた負傷されて当院に来院されました。

 

左右を比べると大腿部前面の筋肉の柔軟性が左のほうが明らかに低下しており、股関節の可動性も低下してました。

また、左大腿部前面には硬結(筋肉が硬くなっているところ)がありました。

 

サッカーやフットサルなどでは股関節の柔軟性などもとても大事になってきます。負傷した大腿部の治療とともに股関節の可動性を上げるように治療を行っています。

 

 

ケガをしてしまった際はなんでも当院にご相談ください。

投稿日:2018年09月01日
infotop
檜-ひのき-鍼灸接骨院
075-874-3888

【診療時間】

 午前 8:30~12:00
 午後 16:00~20:00
 土曜 8:30~13:00

【定 休 日】

 土曜日の午後・日祝日

 〒614-8365
 京都府八幡市男山金振1-28

 ★★駐車場完備★★


 ★迅速に返信いたします!★

問合せ
sidebottom