ぎっくり腰 急増

 

だんだん涼しくなってきましたね。

特に朝晩は気温が下がってきていますので、

冷えにより筋肉の状態も悪化しやすいです。

 

9月2週目後半から最高気温も30℃以下となり、

最低気温も20℃ほどに変わってきたことをきっかけに

ギックリ腰などの症状の方々の来院が増えてきております。

 

ギックリ腰とは、急性腰痛のことをいいますが、

重い物を持って起こることよりも、何気ない動作で

起こることが多いです。

例えば、床に落ちていたタオルを拾って起こったり

掃除機をかけていて起こるなど・・・

状態の悪いかたまった筋肉の状態で無理な動きをしてしまい

起こってしまうケースが多いようです。

 

そういった症状になっても当院では、

「ハイボルテージ療法」でギックリ腰は対応できます。

歩くのもやっとの方も、施術後は楽に歩いて帰れるように

なった、という声をたくさんいただいております。

 

ハイボルテージ療法とは、高電圧電流による電気刺激を、

皮膚に抵抗を与えずに深部組織まで到達させ、

直接患部の炎症の抑制、痛みの軽減、治癒力を促進することができます。

どの電気治療法よりも奥深い患部へアプローチができる為、

非常に高い鎮痛効果と短期間での治癒を望めます。

お悩みがありましたら、ぜひご相談下さい。

投稿日:2018年09月19日
infotop
檜-ひのき-鍼灸接骨院
075-874-3888

【診療時間】

 午前 8:30~12:00
 午後 16:00~20:00
 土曜 8:30~13:00

【定 休 日】

 土曜日の午後・日祝日

 〒614-8365
 京都府八幡市男山金振1-28

 ★★駐車場完備★★


 ★迅速に返信いたします!★

問合せ
sidebottom