2%の脱水について

毎日、テレビなどで熱中症や脱水に関する話題が出ていますが、

今回のテーマは「脱水」です。

2%の脱水が運動能力低下の原因になると言われています。

 

 

一般的に体重の2%の水分が身体から失われると

体温や心拍数が上昇し、持久力運動能力が約20%減少すると言われています。

2%の脱水をどうやって判断するか・・・

喉が渇いたと感じる時点で既に1%は失っているということ、

そしてあらかじめ体重計で測定しておき

運動後の体重を比べることでおおよそ2%減ってないかの目安を知ることができます。                

摂取する水分ですが、脱水のレベルによって変わりますが、

ウォーキングなど30分以下の軽い運動では比較的脱水量が低いため、

水やお茶でも問題ありません。

しかし、あまりにも大量の水を飲み過ぎることで

低ナトリウム症に陥ることもあるので、注意が必要です。

2%以上の脱水であれば、ナトリウムなどの電解質を

補給するスポーツ飲料の摂取が望ましいです。

 

運動をされる方はくれぐれも無理せずに頑張ってください。

投稿日:2018年08月01日
infotop
檜-ひのき-鍼灸接骨院
075-874-3888

【診療時間】

 午前 8:30~12:00
 午後 16:00~20:00
 土曜 8:30~13:00

【定 休 日】

 土曜日の午後・日祝日

 〒614-8365
 京都府八幡市男山金振1-28

 ★★駐車場完備★★


 ★迅速に返信いたします!★

問合せ
sidebottom