いろいろな腰痛

まず腰痛は大きく2つに分類されます。

 

1つ目ははっきりとした原因がわかる特異的(とくいてき)な腰痛

 

2つ目は原因がわからない非特異的(ひとくいてき)な腰痛です。

 

特異的な腰痛には腰椎分離症、腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、急性腰痛(ギックリ腰)、胸椎圧迫骨折、変形性腰椎症などがあげられます。

 

腰痛持ちの患者さんの85%は原因のわからない非特異的な腰痛と言われています。

 

この非特異的な腰痛の原因のほとんどが筋肉にあります。

 

ケガをしてしまった際はなんでも当院にご相談ください。デスクワークの多い職業の方やドライバー、美容師など立ちっぱなしや座りっぱなしが多い方は腰に負担がかかりやすく腰痛を引き起こしてしまうことが多くなります。

 

腰痛を起こしにくくするには筋肉の柔軟性や股関節の柔軟性などが大事になってきます。

 

腰痛1つとっても様々な原因があるのでまずは原因をみつけてから治療することが大切です。

 

 

ケガをしてしまった際はなんでも当院にご相談ください。

投稿日:2018年07月14日
infotop
檜-ひのき-鍼灸接骨院
075-874-3888

【診療時間】

 午前 8:30~12:00
 午後 16:00~20:00
 土曜 8:30~13:00

【定 休 日】

 土曜日の午後・日祝日

 〒614-8365
 京都府八幡市男山金振1-28

 ★★駐車場完備★★


 ★迅速に返信いたします!★

問合せ
sidebottom