TFCC(三角線維軟骨複合体)損傷

TFCC(三角繊維軟骨複合体)は手首の小指側にある靭帯性軟骨です。

 

手の使いすぎや手首を捻ったりした際に損傷します。

 

TFCCを損傷すると手首の疼痛や手首の動きが制限されるなどの症状がでてきます。

 

特にタオルを絞る時やドアノブの開け閉めの際に痛みを発生することが多く日常生活にも影響を及ぼしてきます。

 

治療としては電気治療やギプス固定で安静にして少しでも早く治るようにしていきます。

重度な場合に限っては手術になることもあります。

 

痛みがあるのに放置してしまうと後遺症を残してしまう可能性があります。

 

早く治療すれば短期間での治癒も望めます。

痛みが出た際はいつでも相談下さい!

投稿日:2018年06月16日
infotop
檜-ひのき-鍼灸接骨院
075-874-3888

【診療時間】

 午前 8:30~12:00
 午後 16:00~20:00
 土曜 8:30~13:00

【定 休 日】

 土曜日の午後・日祝日

 〒614-8365
 京都府八幡市男山金振1-28

 ★★駐車場完備★★


 ★迅速に返信いたします!★

問合せ
sidebottom