膝 踵 痛み 

最近は部活動の痛みで来院される新患様が増えています。

 

13才 女子 バスケ 左足首の痛み。 

左足の靭帯損傷。一度、靭帯を損傷すると元通りの組織に戻りにくくなり

再び捻挫しやすくなります。足首を内返しにならないように注意が必要です。

 

15才 女子 空手 左膝の痛み

膝の半月板の損傷の可能性が高いため捻り動作に注意が必要です。

 

9才 男子 テニス 両踵の痛み

両踵の痛み。セーバー病の可能性が高く、ふくらはぎの筋肉が硬い状態で

引っ張られて起こる炎症。

 

種目は違えど、膝や足の痛みを抱えている方が多いようです。

痛みの原因は様々ですが・・・

共通していえるのは、練習量が多くて怪我をしているということです。

怪我を抱えた状態でプレイをすると必ずかばう動きがでてきます。

 

当院では、徒手検査やエコーなどで原因をしっかり調べ

微弱電流で患部の組織修復を促し、回復を早めることができます。

しっかり治療せずに無理を重ねてしまうと、将来的に後遺症が

出てしまうこともありえますので、不安なことがあれば何でもご相談下さい。

 

 

 

 

 

投稿日:2018年06月13日
infotop
檜-ひのき-鍼灸接骨院
075-874-3888

【診療時間】

 午前 8:30~12:00
 午後 16:00~20:00
 土曜 8:30~13:00

【定 休 日】

 土曜日の午後・日祝日

 〒614-8365
 京都府八幡市男山金振1-28

 ★★駐車場完備★★


 ★迅速に返信いたします!★

問合せ
sidebottom