骨盤周りの裂離骨折(れつりこっせつ)

骨盤にはたくさんの筋肉がついておりその筋肉の過度な収縮力(引っ張れる力)によって骨盤の骨が剥がれる裂離骨折を起こすことがあります。

1.腸骨稜裂離骨折・・・体をねじるような動作で発生し多くは外腹斜筋によって起こります。(野球の空振りなど)

 

2.上前腸骨棘裂離骨折・・・縫工筋や大腿筋膜張筋の牽引力で発生します。(短距離時のスタートなど)

 

3・下前腸骨棘裂離骨折・・・大腿直筋の過激な収縮などによって発生します。(サッカーのキック時など)

 

4.坐骨結節裂離骨折・・・膝を急に伸ばしたりなどしてハムストリングス筋(太ももの裏の筋肉)の牽引力などによって発生します。(ハードルなど)もしくは大内転筋の牽引力によって発生します。(チアリーダーなど)

 

 

ケガをしてしまった際はなんでも当院にご相談ください。

投稿日:2018年05月26日
infotop
檜-ひのき-鍼灸接骨院
075-874-3888

【診療時間】

 午前 8:30~12:00
 午後 16:00~20:00
 土曜 8:30~13:00

【定 休 日】

 土曜日の午後・日祝日

 〒614-8365
 京都府八幡市男山金振1-28

 ★★駐車場完備★★


 ★迅速に返信いたします!★

問合せ
sidebottom