肘の脱臼

肘の脱臼は身体の中で2番目に起こりやすい脱臼になります。

 

肘関節は上腕骨(じょうわんこつ)と橈骨(とうこつ)と尺骨(しゃっこつ)の3つの骨からできています。

 

肘の脱臼はに手をついて転倒した際に起きることが多く、主に尺骨が後ろの方に抜けることが一番多くみられます。

思春期から成人で起きることが多く小児や高齢者では骨折を起こしてしまいます。

 

治療法としては徒手整復を行います。

整復後は2~3週間を目安に固定します。

 

ケガをしてしまった際はなんでも当院にご相談ください。

投稿日:2018年04月21日
infotop
檜-ひのき-鍼灸接骨院
075-874-3888

【診療時間】

 午前 8:30~12:00
 午後 16:00~20:00
 土曜 8:30~13:00

【定 休 日】

 土曜日の午後・日祝日

 〒614-8365
 京都府八幡市男山金振1-28

 ★★駐車場完備★★


 ★迅速に返信いたします!★

問合せ
sidebottom