バレーボール ケガ

当院ではスポーツをされている方がよく来られます。

最近の症例では、

バレーボールのスパイク時に右脇の痛みがあるとのことでした。

 

安静時の痛みや咳による痛みなどはなく、

スパイク動作時のみ痛みが出る状態。

 

痛みのラインは

前鋸筋(ぜんきょきん)という筋肉の走行に出ていました。

 

 

 

上の図のように張り付いてあり、

役割としては以下のようなことがあげられます。

 

日常生活では

腕をより前に押し出すような動きや深呼吸時にも関与します。

他のスポーツではボクシングや空手など素早いパンチを打つ動作に大きく貢献します。

 

スポーツではケガはつきものなので、何かありましたら早めに当院まで

ご相談下さい。

 

 

投稿日:2018年04月18日
infotop
檜-ひのき-鍼灸接骨院
075-874-3888

【診療時間】

 午前 8:30~12:00
 午後 16:00~20:00
 土曜 8:30~13:00

【定 休 日】

 土曜日の午後・日祝日

 〒614-8365
 京都府八幡市男山金振1-28

 ★★駐車場完備★★


 ★迅速に返信いたします!★

問合せ
sidebottom