シンスプリント

シンスプリントとはすねの内側が痛くなる怪我です。

 

走ることの多いスポーツをやっている人に多く発生します。

 

特にこの時期4月~5月の小学校6年生から中学生1年生、中学生3年生から高校1年生になった人は環境の変化や練習量の増加などによって発生しやすい時期になっています。

 

痛みがあるのにもかかわらず練習を続けてしまってひどくなると疲労骨折を起こしてしまう可能性があります。

疲労骨折をしてしまうと長期の練習中止をしなくてはいけなくなります。

 

痛みを感じはじめたら練習を休んで治療をしていくことで早期の復帰が期待できます。

 

 

シンスプリントは治っても再発のしやすい症状です。

 

再発防止のため柔軟な身体を作ることや自分の足に合った靴を履く、走り方の改善などシンスプリントを起こした根本的な原因を治していく必要があります。

 

 

 

 

ケガをしてしまった際はなんでも当院にご相談ください。

 

 

 

投稿日:2018年04月28日
infotop
檜-ひのき-鍼灸接骨院
075-874-3888

【診療時間】

 午前 8:30~12:00
 午後 16:00~20:00
 土曜 8:30~13:00

【定 休 日】

 土曜日の午後・日祝日

 〒614-8365
 京都府八幡市男山金振1-28

 ★★駐車場完備★★


 ★迅速に返信いたします!★

問合せ
sidebottom