足首のケガ 

今回はスポーツに多いケガについて書きます。

当院でもよく来られるケガが足首の捻挫です。

みなさんも経験がありませんか?

 

足関節は両スネの2本の骨と石ころのような骨などといったたくさんの骨に

靭帯という強靭な組織がくっついています。

身体に関節のいたる箇所にたくさんの靭帯があります。

つまり、靭帯があるから骨と骨がバラバラにならずにすむということですね。

 

 

そして足首の捻挫で多いのは、足首を内側にくじいて

外くるぶしの真下にある靭帯が傷つくことが、多いのです。

その部分が痛みがでたり、腫れたりします。

ひどい捻挫だと、そこ以外の部分も痛みが出たりします。

そして、靭帯という組織は、血行が乏しい組織だから修復しにくいのです。

傷ついた靭帯は、ゆるゆるの状態となりまた捻挫を再発しやすくなります。

 

一般的には、足首の捻挫だと、スポーツの復帰などはおおよそ3週間以上かかりますが・・・

当院で治療した患者さんの中には最短2週間でバスケットボールに復帰した選手もいます‼

 

ケガをした時はすぐに当院までご相談ください!!

投稿日:2018年01月24日
infotop
檜-ひのき-鍼灸接骨院
075-874-3888

【診療時間】

 午前 8:30~12:00
 午後 16:00~20:00
 土曜 8:30~13:00

【定 休 日】

 土曜日の午後・日祝日

 〒614-8365
 京都府八幡市男山金振1-28

 ★★駐車場完備★★


 ★迅速に返信いたします!★

問合せ
sidebottom