ランナーズニー 

まだまだ寒い日が続く毎日ですね。

でも、この時期はマラソンも多いシーズンですね。

走ることで、人によっては色々な箇所で痛みが出るとは思いますが・・・

マラソンや走行時に出やすい痛みについて書きます。

 

今回のテーマは「ランナーズニー!!」

走っていて、膝の外側が痛い?って思うことって経験ありませんか?

それはランナーズニーの可能性が高い症状です。

 

ランナーズニーとは??

ランナー=走者 ニー=膝 (そのままやんけ!)っとツッコミがありそうですね!笑

 

どういう症状かというと、

ランナーズニーは別名「腸脛靭帯炎」ともいいます。

ややこしい漢字がいっぱいですね・・・

「ちょうけいじんたいえん」と読みます。

 

tyoukeijintai03

簡単にいうと骨盤の外側から膝の外側にまで達する

大きな靭帯の炎症です。

その靭帯のおかげで歩いたり走ったりする時、膝関節を

安定できるのですが・・・

 

なぜ、その部分に炎症が起きてしまうのか?

それは、走行などで膝を曲げ伸ばしすることで

その靭帯と太ももの骨のでっぱりの部分があたり

摩擦が起こって痛みが出るケースが多いです。

 

 

image82

 

痛みの具合は、人によって異なりますので、

ランナーズニーかも??

と思ったら、早めに当院までお越しください‼

 

投稿日:2018年01月31日
infotop
檜-ひのき-鍼灸接骨院
075-874-3888

【診療時間】

 午前 8:30~12:00
 午後 16:00~20:00
 土曜 8:30~13:00

【定 休 日】

 土曜日の午後・日祝日

 〒614-8365
 京都府八幡市男山金振1-28

 ★★駐車場完備★★


 ★迅速に返信いたします!★

問合せ
sidebottom