小豆と大豆

小豆はえんじ色の7mmほどの大きさのお豆です。

大豆はクリーム色の1cmほどの大きさお豆です。

栄養分の違いはたくさんありますが、どちらも食物繊維・栄養豊富な食べ物なので普段の食事に取り入れられると良いなと思います。

毎日どちらか一品たべる!

 

大豆の食品

豆腐 納豆 もやし 枝豆 きなこ 薄揚げ 厚揚げ 湯葉 豆乳 味噌 醤油 

など たくさんあります

 

小豆の食品

あんこ 赤飯 かぼちゃと煮る・・・等

(あずきは食品ではなく食べ方になりました)

毎日!となると手軽な大豆に偏りそうですが やっていきたいと思います。

 

どちらの豆も使った食べ物は・・・。

なんと 昔からある「おはぎ きなこがけ」が大豆と小豆の美味しいの!です

 

おはぎとは・・・

「はぎの餅」
ご飯を半つぶしにして餅状にし、こしあん、粒あん、きな粉などをまぶしたものです。春は「ぼた餅」、秋は「はぎの餅」。また、つぶあんをつけたものが「ぼた餅」、こしあんをつけたものが「おはぎ」。あるいは、あんをつけた「ぼた餅」に対し、きな粉をつけた「はぎの餅」という場合もあります。

                                 (和菓子何でも情報館 より)

投稿日:2017年02月14日