外反母趾 自分で出来る事

「足の形」って そんなものだと思っていました・・・。

家族がみんな 似たような「足の形」だったので・・・。

大人になって他の方の足をみると違っていました。その時期から 親指の骨のでっぱりに痛みがでる様になりました。

まだ 取り組み始めたところですが・・・。

 ・まずは よくいわれる「ぐう!ぱ~!運動」

  特に ぐう!に力を入れて。ぐう!の運動をしっかりする。ゆっくりと足の甲 指の付け根近くを

  意識してやっています。足がすっきりしたような感覚があります。                              

 ・足のアーチをつくる為に・・・(足のアーチをつくることで 足の幅を矯正する)

      両手で片足の指の下あたりを持ち アーチの理想的な形より少し強い目に 形を作り5秒ほど保つ

  両足 気持ちいい位の強さで。

 ・足に合った 靴を履く

  痛くなった記憶から 幅広い目の靴を選んでしまいます。

  しめつけがきつくない程度に 足に合ったものを選ぶ。

歩く時を観察してみると私が想像していた以上に「広がって戻る」という事を くりかえしていて驚きました。

まずは 自分で出来る事で これ以上ひろがるのをおさえたいです。

そして良くしていく為に 普段の靴に自分に合ったインソールを入れて 常にアーチをつくり足の形を保っていきたいです。



冬になると 痛くなる事が多くなってくるように思いますが しっかり動かして乗り越えたいと思います。

投稿日:2016年11月05日
infotop
檜-ひのき-鍼灸接骨院
075-874-3888

【診療時間】

 午前 8:30~12:00
 午後 16:00~20:00
 土曜 8:30~13:00

【定 休 日】

 土曜日の午後・日祝日

 〒614-8365
 京都府八幡市男山金振1-28

 ★★駐車場完備★★


 ★迅速に返信いたします!★

問合せ
sidebottom