小児の捻挫 ギプス固定

9歳の男児

 

サッカーをしていて右の足首を内返しに捻挫。

腫れがひどく、足がつけないような痛み。

普通の捻挫で痛む場所よりも上の方(外くるぶし周囲)に痛みがあり

圧痛も強い。

 

 

捻挫の所見だけではなく、やや怪しい。骨端線損傷の可能性が捨てきれないため、

念のためにギプスで固定し、整形外科を紹介し、受診してもらいました。

骨端線は大事な所ですからね。大事じゃないところなんてないんですけど。

 

 

今後は当院でもエコー診断器を導入するのでこういったきわどいケースでも当院で

その場で診断できるのですが・・・。

その後、医師から連絡があり骨折はなかったという事でした。

良かったです。 

 

 

※骨端線とは小児の成長軟骨の事。大人になればなくなる。

つまり骨端線がある=まだまだ骨が伸びますよ~という事。

骨端線を損傷すると骨の成長に悪影響があるため特に注意が必要。

投稿日:2016年07月26日
infotop
檜-ひのき-鍼灸接骨院
075-874-3888

【診療時間】

 午前 8:30~12:00
 午後 16:00~20:00
 土曜 8:30~13:00

【定 休 日】

 土曜日の午後・日祝日

 〒614-8365
 京都府八幡市男山金振1-28

 ★★駐車場完備★★


 ★迅速に返信いたします!★

問合せ
sidebottom