左右の肩の高さの違い

つい先日、ダンスをやっている高校生が来院されました。

肩が痛くて・・・と。

 

 

肩の痛みを訴える方で、左右の肩の高さが違う方が結構いらっしゃいます。

酷使された筋肉が短縮し、骨をひっぱっている状態ですね。

放っておくと固定化します。

 

 

それで話は戻りますが、その高校生はかなり顕著に肩の高さの違いが出ていました。

右が上がって、左が下がっている状態です。もちろん本人はまっすぐ立っているつもりです。

 

 

まず右にハイボルト。右の肩が下がってくる。

次に左にハイボルト。左の肩が上がってくる。

 

 

という施術で帰りには肩は左右揃っていました。症状も消失。

一回でここまでハッキリと改善していく例も珍しいです。

若さと、放置せずにすぐに来院してくれたからですね!

 

写真・・・撮っておけばよかったな・・・。

 

投稿日:2016年04月08日
infotop
檜-ひのき-鍼灸接骨院
075-874-3888

【診療時間】

 午前 8:30~12:00
 午後 16:00~20:00
 土曜 8:30~13:00

【定 休 日】

 土曜日の午後・日祝日

 〒614-8365
 京都府八幡市男山金振1-28

 ★★駐車場完備★★


 ★迅速に返信いたします!★

問合せ
sidebottom