アイシングの達人 まとめ

スポーツにかかわりのない方には退屈だったと思いますが、ここ数回はアイシング

 

について書きました!今回はまとめです^^

 

 

アイシングの目的

・ケガの後、腫れるのを予防する(腫れてからは効果なし)

・痛みを軽減する

 

 

アイシングを行う時

・捻挫などのケガをした直後(10分以内くらい)(腫れの予防のため)

・痛みが我慢できない、痛みでリハビリが出来ない時

 

 

どうアイシングするか

・クラッシュアイスを袋に入れて空気を抜いて平たくしたものを患部に密着させる

・一回30分程度を2時間おき

 

 

アイシングのよくある勘違い

・炎症を抑える ⇒ 炎症を抑える必要はない

・腫れを引かせる ⇒ 予防はできるが、腫れてしまったものはアイシングで軽減しない

・慢性の痛みにアイシング ⇒ 慢性の痛みにアイシングが効果的という研究結果はない

 

                

以上です。

 

スポーツをしている人や、スポーツの現場に関わる方は

 

頭の片隅に置いておいてみてください 🙂 

 

 

 

関連ページ

アイシングの達人への道 序

アイシングの達人への道 1

アイシングの達人への道 2

アイシングの達人への道 3

投稿日:2015年10月15日
infotop
檜-ひのき-鍼灸接骨院
075-874-3888

【診療時間】

 午前 8:30~12:00
 午後 16:00~20:00
 土曜 8:30~13:00

【定 休 日】

 土曜日の午後・日祝日

 〒614-8365
 京都府八幡市男山金振1-28

 ★★駐車場完備★★


 ★迅速に返信いたします!★

問合せ
sidebottom