子供の踵(かかと)の痛み

そうそう!

 

ライトセイバーって知ってます?

 

vader1

 

 

そのライトセイバーで思い出したんですけど、皆さん

 

セーバー病(セバー病)

 

ってご存知ですか?

 

あまり知られていない名前ですが、これ子供に多い疾患なんです。

 

実は最近セーバー病のお子さんが来院されて治療中なのです。

 

 

子供に多いセーバー病とは?

 

 

セーバー病とは繰り返す圧力で生じる骨軟骨炎です。かかとに好発します。

 

特に小学生くらいの男の子に多く、スポーツをしている事がおおいです。

 

かかとをつくと痛い、かかとを押すと痛い、ふくらはぎを伸ばすと痛い、などの症状がでます。

 

 

実はこれ、

 

アキレス腱炎と症状が似ており、鑑別が難しいです。レントゲンならすぐにわかるそうです。

 

セーバー病でもアキレス腱炎でも当院では治療内容に特に大差はないのでそこまで細かい

 

鑑別は心がけていませんが、年齢が一番の判断材料になります。 

 

 

 

さてさて気になる治療法は!?

 

 

基本的には負担を減らすために安静が一番です。また、スポーツをしている人は

 

練習量の見直しです。これなしではなかなか前に進みません!

 

施術では痛む局所にハイボルテージ療法、ふくらはぎへの徒手施術・鍼灸施術。

 

重症ならアイシング・固定、を行います。

 

 

 

という事で

 

 

お子さんが「かかと痛い」と言ったら

 

「なにいうとんねん」

 

 

言わずに、お近くの整形外科でレントゲンをとり、接骨院で細かい治療を

 

うけて頂くのが良いかと思います!

 

 

投稿日:2015年07月16日