老化は酸化

さて、いきなりではございますが、老化は酸化です。

 

酸化というと鉄が錆びたり、油が茶色くなってきたりと

 

イメージがあると思います。

 

身体も同じようなもので、酸化していくと細胞は老いていきます。

 

僕達は酸素を吸って細胞に取り込み、栄養素を酸化させたエネルギーで生きています。

 

つまり生きるための呼吸というのが老化へ進むという事なのですね。

 

生きるという事は老いる事ですね。

 

いつになく深~いブログになってしまいましたね。

 

 

 

さてさて、空気中の酸素は20%くらいでしたね。

 

それを知った時に「少ないな」と感じたのを思い出します。

 

つまり20%で十分という事ですな。

 

酸素中毒という障害もある様に酸素も多すぎれば毒になります。

 

 

 

さてここからが本題ですが、酸素カプセルというものがありますね。

 

入るとすっきりする、疲れが取れるともっぱらの人気ですが、

 

それっていつもより酸化を速まらせエネルギーを増やしてるってこと!!??

 

通常より濃度の高い酸素を吸い込むんですからそうゆう事ですよね。

 

 

 

真相ははっきりとはわかりませんが(なんやねんそれ)

 

どんな物質であれ、摂り過ぎには注意したほうがいいんじゃないでしょうか。

 

あと、身体を酸化に導くのは激しい運動や喫煙、ストレスもあるといいます。

 

抗酸化という言葉もメジャー級になってきましたが、無理なく抗酸化していきたいですね。

 

終わり(結局何がいいたかったの僕)

投稿日:2015年05月09日
infotop
檜-ひのき-鍼灸接骨院
075-874-3888

【診療時間】

 午前 8:30~12:00
 午後 16:00~20:00
 土曜 8:30~13:00

【定 休 日】

 土曜日の午後・日祝日

 〒614-8365
 京都府八幡市男山金振1-28

 ★★駐車場完備★★


 ★迅速に返信いたします!★

問合せ
sidebottom