コラーゲンとヒアルロン酸の違い

コラーゲンやヒアルロン酸という言葉をよく聞きますね。

 

ラッスンゴレライより頻繁に耳にすることが多いんじゃないですか?

 

コラーゲンとヒアルロン酸ってなんですのん?

 

 

 

コラーゲンは皮膚の70%くらいを占めるといわれている「繊維」です。

 

細胞じゃないんですね。だから死ぬこともありません。

 

もちろんターンオーバーもしねぇぜ?

 

だからコラーゲンの新陳代謝には4、5年かかるとか言われます。

 

ちなみに一発屋芸人の新陳代謝は1年ですね。

 

 

 

それで、コラーゲン繊維を支えているのがヒアルロン酸やエラスチンといわれるものです。

 

いろいろ言葉が飛び交っていて混乱しやすいですが、あくまで主役はコラーゲンですよ!

 

コラーゲンもヒアルロン酸もエラスチンも弾力保持が役割ですが、

 

ヒアルロン酸は水分をため込む力が強いのです。

 

これらは食品で摂取しても補えないので、

 

美容液やマイクロカレントで生成を促進するしかないのです!

 

 

 

 

投稿日:2015年03月28日