接骨院と整骨院の違いとは?

こんにちわ!

 

今日は身体の事は一休みして「違い探し」の旅にでましょう!

 

 

 

ではまず接骨院と整骨院の違いから・・・

 

昔は「ほねつぎ屋さん」ともいわれていたことから

 

「つなぐ」という意味の「接」が本来の正しい名称です。つまり接骨院ですね!

 

ところが時代が進むと「整える」というイメージや「キレイな」イメージ

 

を強調する「整」という字が使われるようになりました。

 

内容的には変わりありませが、一応、「接骨院」というのが本来の正しい名称です・・・。

 

まぁどっちゃでもいいですね・・・。

 

「ふーん」と興味のない声が聞こえてきそうですが・・・

 

 

 

次は接骨院と整体の違いです!これは興味ある方多いんじゃないですか?

 

接骨院は柔道整復師が開業していますが、整体には国家資格はありません。

 

各団体などが、民間資格を出したりしています。

 

極端な話、今からあなたが「今日から俺整体師!」といっても問題はありません。

 

良い悪いは別として・・・。

 

でも整体の先生方は皆さんちゃんと勉強されて手技も研鑽されているので、

 

その辺り誤解のないように!

 

すごい先生もたくさんいらっしゃるので。

 

自分がいいと思う先生のもとに通いましょう!

 

 

 

次は整形外科と形成外科の違いです!

 

整形外科は骨・関節・靭帯など外傷や神経症状などを診てくれます。

 

形成外科はガンなどで失った組織の再建や、皮膚などの再建などです。

 

分かりやすく言うと、整形外科は身体の運動に関すること

 

形成外科は身体の形に関する事という感じです。

 

 

 

 

最後はスパークリングワインとシャンパンの違い!(もう全然関係ないやん・・・)

 

実はどちらもスパークリングワインなのです!

 

が、しかし

 

シャンパーニュ地方で作られたスパークリングワインをシャンパンというんです。

 

松坂で育った牛を松坂牛というのと同じですわ。

 

これでワイン通にみられること間違いナシ^^

 

 

では皆さんよい週末を~!

投稿日:2015年02月21日