岡本太郎を知れば万博公園が倍楽しくなる!

こんにちわ!前川です!

 

たまには身体以外のことを書こうと思います。僕は岡本太郎が好きです。

 

d0010052_18435076

 

岡本太郎は漫画家の父と作家の母の間に生まれ、学生時代はパリに留

 

学。その後、太平洋戦争の時に兵役につき、終戦後に本格的に芸術活

 

動を始める。今までの日本芸術の型にはまらない作品を発表

 

して注目を集める。

 

すごいところその1

作品がエネルギッシ!!

 

Tarou-Arm

痛ましき腕

 

taro-Jungle

森の掟

 

d0131874_10425524

黒い太陽

 

Taro%202

明日の神話

これは原爆につて書いた絵で、1969年にメキシコで公開した際に行方不明になっていたのが2003年に発見され、34年ぶりに日本に帰ってきた作品。

 

 

岡本太郎は作品の「目」が大事だとしてほとんどの作品に「目」が強調的に書かれています。

 

securedownload

これは僕の部屋に飾ってある岡本太郎の「鯉」です。カラフルでとっても好きです。

 

baffaro

ちなみに近鉄バッファローズのバッファローも岡本太郎のデザインです。

かっこいい・・・。

 

すごいところ2

名言がいい感じ!

 

 

「四角い枠にこだわるな。キャンバスからはみ出せ!」

 

 

「危険だ、という道は必ず、自分の行きたい道なのだ!」

 

 

 

「私は、人生の岐路に立った時、いつも困難なほうの道を選んできた。」

 

 

「自信はない、でもとにかくやってみようと決意する。その一瞬一瞬に賭けて、ひたすらやってみる。それだけでいいんだ。また、それしかないんだ!」

 

 

「人の目を意識するような者にかぎって、人から見られもしないし問題にもされていない場合がほとんどだ」

 

 

「いいかい、怖かったら怖いほど、逆にそこに飛び込むんだ。やってごらん。」

 

 

などなど。熱い名言がたくさんあります。

 

恋愛についてもたくさんの名言があります。僕は岡本太郎の男女間の考え方がいいなぁと思います。

 

 

 

「「愛」の前で自分の損得を考えること自体、ナンセンスだ。そんな男は女を愛する資格はない。」

 

 

「激しく自分が惚れていると感じるときは、相手が裏切ったように見えるときだな」

 

 

「どんなやり手の、敏腕といわれる男でも、惚れた女には甘くて、抜けてるって事がある。反対に、相当したたかな、がっちりした女でも、男に対してはどこか無条件で、やさしい。それが異性同士のふれあいの、微妙さじゃないかな。」

 

 

等など、多数あります。

 

 

すごいところ3

太陽の塔がすごい!

 

万博公園内にある太陽の塔。まじかでみるとこれはもう痺れます!

 

taiyounotou

高さ70メートルもあります。正面の顔が現在、上の黄金の顔が未来、背面の黒い顔が過去をを表します。

 

目が光る太陽の塔

こんなこともしてたみたいです。かっこいい・・・

 

800px-太陽の塔_背面

後ろはこんなん。

 

そして地中には第四の顔「地底の太陽(太古の太陽)人間の祈りや心の源を表す」というものがあったのですが、行方不明に。現在も情報提供をよびかけているようです・・・。幻の「顔」なのです。

 

 

そして2015年末に太陽の塔の内部が再び公開されるらしいのです!

 

 

内部には「生命の樹」という巨大なオブジェがあるらしい!

 

seimei02

イメージ

 

AS20140522004389_commL

でかい・・・

 

Exif_JPEG_PICTURE

これはミニチュア版。岡本太郎典で僕も見たことがあります。

 

まとめ

 

皆さん長々とお付き合いいただきありがとうございました。

 

 

どうですか。僕の岡本太郎好きが伝わりました?

 

あ!

 

じゃなくて!

 

岡本太郎のすごい感じ伝わりました?

 

なんか万博公園行って太陽の塔見たくなってきたでしょう?

 

せっかく関西にあるんだからここを観光スポットに推しまくらないともったいないよね!!

 

 

当院にも待合室に僕の岡本太郎の本が数点おいてますので是非読んでみてください。

 

しびれますよ・・・。

 

おわり。よい週末を!

投稿日:2015年01月24日