乾燥肌とセラミド

あけましておめでとうございます!

 

お正月は満喫しましたか?前川はバッチリ2キロ脂肪を蓄えて帰ってきました!

 

 

 

さて、化粧水なんかにセラミド配合って書いてたりしますが、あれってなんでしょう??

 

ドレミファセラミド~って歌ってる場合じゃない!

 

実はすごい大事なんです。

 

 

 

お肌を守るのが角質でその角質を守るのがセラミドです。

 

例えたら角質がレンガだとしたら間のセメントがセラミドです!

 

角質のレンガが隙間だらけだとそこから水分が出ていくのですが、それを防ぐのがセラミドです。

 

セラミドを増やせば乾燥肌は改善します。

 

方法は3つあります。

 

 

 

①外から取る

セラミドは原価が高いので、安いものは含有量がとても少なく効果が感じられないようです。

 

また、セラミドは脂溶性なので、化粧水とは混ざりにくくクリームなどの方が含有量が多いようです。

 

 

 

 

②食べ物からとる

大豆に含まれるレシチンはセラミド様物質で、セラミドの代わりをしてくれます。

 

ちなみに僕は毎日納豆を食べています。

 

 

 

③ターンオーバーを早める

セラミドを作り出すにはターンオーバーを早めるしかないようです。

 

ここで登場するのが我らが肌美人セラピーですっ!

 

微弱電流や鍼灸はターンオーバーを早めます!

 

それ以外にはピーリングなんかがターンオーバーを早めるといわれています。

 

 

 

まずは化粧水や保湿クリームをセラミド含有のものに変えてみて、

 

変わらなければ是非ご相談ください♪

投稿日:2015年01月06日